過剰摂取してしまうアラキドン酸

必須脂肪酸として、私たちの体の働きを向上させるアラキドン酸サプリメントなどでも販売されているこの成分は、体内で重要な役割を担っています。
多価不飽和脂肪酸であるアラキドン酸は、生理活性物質として、血中のコレステロールの減少、また血糖値の安定などの働きをします。
それだけでなく、脳の神経を生成する物質の一つであるアラキドン酸は、細胞膜を柔化させて、脳が送受信する情報の伝達速度を高速化し、思考力や記憶力などの学習能力を向上させると言われています。
他にも、ホルモン変化による免疫機能の調整や血小板凝集能の改善、先ほど述べたように生活習慣病の予防などにも役立っています。
そんなアラキドン酸が食事やサプリメントから摂取することができます。
食事からの場合はあまり問題がないようですが、アラキドン酸サプリの摂取に関しては注意するべきことがあります。
それが過剰摂取です。
普段私たちが食べる肉や魚、また油類にはこのアラキドン酸が含まれており、それらで必要量を賄えている場合があります。
ですから、偏食やサプリメントの使用http://www.thebrainmachine.com/sapurimennto.htmlにより過剰摂取になる場合があります。

アラキドン酸が過剰になると、思考力、記憶力の低下や、悪玉コレステロールの増加、肥満、動脈硬化などの疾患、アトピーの発症、ガンの発病など、見逃せないリスクがあるのです。
ですから、安易な考えでの過剰摂取は避けるべきです。