アラキドン酸が齎す効果の詳細

私達がヒトとしての正常な生活を送るのに欠かせない器官、いえ機関である「脳」。
脳は私たちの思考、記憶、行動などの能動的なものだけでなく、体内の各器官を正常に働かせるための伝達命令を送る、主幹でもあります。
普段私たちが何気なく行う、『話す』、『聴く』、『覚える』などの、意識せずとも行える動作ができるのは、脳のシナプスによりつながる神経細胞の働きによるものです。

情報が伝達する、いわば道路のようなもの―それが正しく作動していることによって、私たちはとっさの行動ができるのです。
その神経細胞に欠かせない成分で、必須脂肪酸の一つがアラキドン酸です。
アラキドン酸は『必須』と呼ばれているように、脳の学習能力、記憶能力だけでなく、止血や免疫など、生命上欠かせない役割を担っている成分でもあります。

普段私達は、そのアラキドン酸を魚や肉、また主要な油類から摂取しています。
もしこのアラキドン酸が不足してしまうと、記憶力や思考能力の低下などを招きます。
しかし、逆にサプリメント等による過剰摂取にも注意が必要です。
過剰摂取には通常アラキドン酸を摂取することによって得られるメリットとは逆の反応を示すため、安易な多量摂取は避けるべきです。