ローヤルゼリーとアラキドン酸の相乗効果

美容と健康の味方である「ローヤルゼリー」と、脳の働きや免疫を向上させる「アラキドン酸」に共通していることとは何でしょうか。
それは、肥満や高血糖など、生活習慣病等を予防することです。

ローヤルゼリーはよくサプリメントの名前で見かけますが、蜂が女王蜂のために生成する蜜のことで、ビタミンやアミノ酸など、美容に良い様々な栄養分が含まれていることで、多くの人に愛用されています。
また、含んでいる脂肪酸により血圧を安定させたり、動脈硬化を予防するといった効果も期待できます。
同じく脂肪酸として健康に寄与するのは、「アラキドン酸」です。
こちらもサプリメントとして販売されていますが、ローヤルゼリーと同様、高血圧の改善やコレステロールを下げる、などといった効果が期待できます。

どちらも美容と健康に良い物質であることが分かりますが、重要なのはどのように摂取するかという点です。
基本的にローヤルゼリーを普段の食事で摂取するのは難しいため、サプリメントを用いるのが基本ですが、アラキドン酸は肉や魚に多く含まれています。
ですから、バランスの良い食事を摂っていれば必要量のアラキドン酸は摂取できていることになります。
それら二つを組み合わせることにより、さらに相乗効果が期待できます。